--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

95歳差!ものすごい年の差夫婦が誕生 112歳男性と17歳女性

2009年10月30日 23:11

南アフリカ大陸にあるソマリア共和国で95歳差の夫婦が誕生しました。

結婚したのは112歳の男性Dhoreさんと17歳の女性だそうです。お爺ちゃんと女の子ですね。

男性の平均寿命が47歳のソマリアで28日、112歳の男性が75年ぶりに6回目の結婚式を挙げた。しかもお相手は17歳の少女だという。グリエル(Guriel)で行われた結婚式には数百人が参加した。

「妻はわたしの10倍も若いが、お互いとても愛し合っている。若い男にはできないような愛情を注ぐことができるだろう」とDhoreさんは29日、AFPに語った。Dhoreさんは、「結婚生活は年齢や美しさより、むしろ愛と情熱の問題だ」と語る。

「初めて結婚したのはずいぶんと昔で思い出せないな。最後に結婚したのも75年ほど前だったはずで、わたしもまだ若かった」(Dhoreさん)

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

シエラレオネの警察署ジャックされる!

2009年06月15日 16:45

西アフリカのシエラレオネ共和国での事件。
警察署がジャックされ警察官や兵士が出動し対処しているとのこと。

以下詳細(ロイターより)
推計400匹の毒ヘビに「占拠」されたシエラレオネ中部の都市ボーの警察署で、消防隊員や兵士らが出動し、ヘビ約250匹の駆除に成功した。

 当局は、警察署員や事件などの届け出をする住民らが、恐怖のあまり建物に近づけない事態となっていたため、毒ヘビ駆除に警察や軍の派遣を要請していた。

 ゲリフン警察署長のBrima Kontu氏はロイターに対し「われわれは警察建物に水を流し込み、一部の脱走しようとしたヘビは銃で撃った」とコメント。16日までにはヘビを完全に建物から駆除できると期待していると述べた。
・・・このヘビ達はどこから現れてそんな大群になっていたのでしょか?放置していた警察署を再度使おうとしたがヘビだらけだった。というところかな?

卵が詰まっているシーラカンスのCTスキャン画像。

2009年03月19日 23:25

シーラカンスの腹をCT検査 30個の卵見えた!

シーラカンスのおなかの中

「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスの腹の中に、直径約7センチの卵が30-40個詰まった様子が分かる鮮明な画像を、岡田典弘東京工業大教授らが19日までにコンピューター断層撮影(CT)でとらえた。世界初という。
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。