--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山・南区の住宅街に“ど根性タマネギ” アスファルト突き破り成長

2009年04月18日 13:02

久々の「ど根性○○」今度はタマネギ

コンクリートブロックとアスファルトの間から生えているタマネギ
写真:コンクリートブロックとアスファルトの間から生えているタマネギ

 岡山市南区洲崎で、コンクリートブロック(高さ15センチ)とアスファルトのすき間からタマネギが育ち、“ど根性タマネギ”として、近所で話題になっている。

 アスファルトを突き破ったように地表に伸びた葉は高さ約50センチ。先端に花をつける花(か)茎(けい)は開花間近。アスファルトの割れ目は盛り上がり、奥に鱗片葉(りんぺんよう)と呼ばれるタマネギの丸い食用部分が見える。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。