--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の10大ネット事件

2010年12月29日 19:18

2010年のインターネットに関する重大ニュースがまとめられていたのでご紹介。

 G Data Softwareは29日、2010年における主なネット事件(犯罪)とマルウェアの動向について振り返り、パソコンやネットへの安全対策を呼びかけるコメントを発表した。

 同社では、世界的に景気が冷え込んでいるのとは裏腹に、ネット裏市場では、かつてないほど、好況を呈しているとしている。また、このなかでは「ボットネット」に組み込まれないことが重要とし、ネット犯罪者がボット化させるために仕込むマルウェアの主な方法として

・スパムメール(主に添付ファイルの開封から感染)
・ウェブサイト(閲覧だけで感染するものやフィッシング詐欺など)
・USBメモリ(オートラン機能でネット無接続でも感染)
・ファイル共有ネットワーク(ファイル名につられてダウンロード後に感染)

 の4点を挙げる。さらに同社はネット犯罪は英語がもっとも使われているため、日本語環境では若干、危険な度合いが下がるともいえるとしながらも、今年のネット犯罪状況をみてみると、そろそろ他人事では済まされない状態になっていると注意を促している。

 なお、同社がピックアップした2010年における主なネット事件(犯罪)は以下の通り。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

12時間SEXマラソン達成後“逝った 燃え尽きた28歳男性(ロシア) 

2009年02月28日 21:04

死んで本望?お馬鹿なニュース

nikkansports.com
 12時間連続でセックスし続けるセックスマラソンに挑んだ28歳の男性が“ゴール”後、死亡した。英サン紙の電子版が26日、報じた。モスクワの警察が発表したという。死亡した男性はロシア人機械技師のセルゲイ・ツガノフさん。女友達2人と「12時間連続でセックスをして2人を満足させ続けることができるかどうか」を賭け、「できる」ほうに4300ドル(40万8500円)を賭けたという。

 2人を相手にするセックスマラソンでの完走を目指し、ツガノフさんはバイアグラを大量に服用して挑戦。薬の効果があったのか、挑戦に成功し、無事ゴールしたツガノフさんは、賭けに勝利した。しかし、数分後に心臓発作で倒れ、後に死亡したという。女性2人のうち1人のアリーナさんは「救急車を呼んだが、もう遅かった。救急隊は何もできなかった」と話している。

 [2009年2月28日7時40分 紙面から]

軽い彼女/海外

2009年02月01日 12:30

おバカなニュース。
・・・使用後はお持ち帰りを。


アダルトショップに侵入、人形と性行為の23歳男を逮捕
(CNN) オーストラリア北部ケアンズで、アダルトショップに何度となく侵入し、店の「人形」と性行為にふけっていた23歳男が逮捕された。地元紙ケアンズ・ポストが21日、伝えた。

同紙によると男は、空気を入れて膨らませる人形「ジャングル・ジェーン」とセックスしていたという。

店のオーナーは男の逮捕前に、店が侵入されて人形が被害に遭ったと語っていた。侵入者はいつも、行為後に自分の体はキレイにしていたものの、人形はいつも店裏の路地に捨て置かれていたと証言。「泥棒はいつも、人形を店の裏に連れ出して外で膨らまし、暴行していた」と憤っている。

警察によると、被害に遭った人形から検出されたDNAが、容疑者のものと一致したため、逮捕に踏み切ったという。
                         
     CNNより





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。