--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソマリア沖で海賊が貨物船乗っ取り、米軍が駆逐艦派遣

2009年04月09日 11:42

アフリカ東部ソマリア沖で8日、米国人乗組員20人が乗った貨物船「マースク・アラバマ」が海賊に乗っ取られた事件で、米海軍は駆逐艦ベーンブリッジを派遣した。駆逐艦は既に現場海域に到着している。国防関係者が明らかにした。

ソマリア沖に派遣された駆逐艦ベーンブリッジ写真:ソマリア沖に派遣された駆逐艦ベーンブリッジ

海運会社マースクによると、海賊は午前10時頃、ソマリアから約540キロ離れた海域で貨物船の追跡を開始し、数時間後に貨物船に乗り込んできた。

乗組員の1人が電話インタビューで語ったところによると、乗組員らは貨物船を海賊から奪回したものの、船長は依然海賊4人に拉致され、長さ8.5メートル前後の救命ボートに乗せられている。海賊は、乗組員らが取り押さえた海賊1人の身柄と引き換えに船長を解放することで合意していたものの、これを破ったという。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。