--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国軍次世代ステルス戦闘機「殲20」試作機、成都の飛行場で初の試験飛行

2011年01月12日 19:19

中国軍次世代ステルス戦闘機「殲20」試作機、成都の飛行場で初の試験飛行中国のステルス戦闘機に関するニュースです。

中国のステルス戦闘機レーダーに探知されにくい中国軍の次世代ステルス戦闘機「殲20」の試作機が11日、四川省成都の飛行場で初めて試験飛行し、その映像がネットで公開された。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

日本で発明された『トイレ補助器具』が中国で話題に。

2010年12月22日 23:58

日本で発明された『トイレ補助器具』が中国で話題に。

この道具。日本人から見てもどう使うの?って思いますが・・・
中国でこの道具の使い方が話題になっているようです。

[ 続きを読む ]

ガンダム中国に立つ!

2010年12月18日 22:21

中国産ガンダムお台場ガンダムにそっくりなロボットが中国の遊園地にも現れました。

版権を問われると、遊園地は「模倣ではなくオリジナル」と強弁しているそうです。

[ 続きを読む ]

100年前の日本・中国・韓国の首都写真

2010年12月16日 20:19

100年ほど前の東京
100年ほど前の東京
[ 続きを読む ]

経産相 大畠章宏経「中国とレアアース(希土類)の代替材料やリサイクル技術を共同研究したい」

2010年11月19日 20:29

経産相 大畠章宏経「中国とレアアース(希土類)の代替材料やリサイクル技術を共同研究したい」大畠章宏経済産業相は16日午前の閣議後記者会見で、「中国とレアアース(希土類)の代替材料やリサイクル技術を共同研究したい」との意向を示した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催中の13日に張平・中国国家発展改革委員会主任と会談した際に、伝えたことを明らかにした。

 経産相はレアアースの荷動きについて「未確認だが、少し変化が出てきているとの情報もある」と説明。19日には企業に現状の様子を聞いたアンケート結果を発表する。

Via:日本経済新聞


「お笑い日本の実態」で民主党政権をちょっと知ろう

2009年09月05日 12:28

民主党政権の行方を教えてくれるパロディ動画がありました。
必ずしもこうなるとは思えないですがありえない話でもないから怖いんですね。
本当に中国人の移民だけはやめてほしいです。

日本人には理解できない中国の交通事情(動画あり)

2009年08月12日 09:11

中国のブロガーが、長時間交通渋滞に巻き込まれている日本人の忍耐強さに「恐ろしい」と感じているとブログ内で綴っています。

なんでも、中国では道路が混んでいると反対車線を逆走して追い抜いていくことが当たり前のようで、日本の高速道路では100キロも続く渋滞なのに反対車線に飛び出す車がないことに驚いているんだって。

そんなことしたら死ぬだろ!ってツッコミたいですが、中国の交通事情を表す下の動画を見て納得しました。
[ 続きを読む ]

ネット中毒更正キャンプで少年死亡、指導官に殴打される 中国

2009年08月05日 11:58

先日の中国政府、ネット依存症治療の電気ショックを禁止に!?の記事に引き続き、中国のネット中毒者更生施設の話です。

中国南部の広西(Guangxi)省南寧(Nanning)で2日朝、インターネット中毒から更正するためのキャンプに、両親にによって入れられた16歳の男子高校生が、指導官に殴られて死亡する事件が起こった。

 4日の国営英字新聞・環球時報(Global Times)が伝えた少年の父親の話によると、少年を殴ったキャンプの指導官3人は逮捕された。父親は少年のインターネット中毒を治そうと、7000元(約9万7000円)を支払って少年を「サバイバル・トレーニング・キャンプ」と銘打った1か月のキャンプに参加させていた。

 しかし、キャンプに入ってすぐに少年は独房に閉じ込められ、走るのが遅かったという理由で指導官たちに叱責され、死亡するまで殴られた。

「息子はまったく健康だったし、なにも悪いことはしていない。わたしがキャンプに置いてきたときは、ただネット中毒気味だっただけだ。一人息子が殴られて死ぬなんて信じられない」と父親は同紙に語った。

 中国のインターネット・ユーザー数は、米国の全人口の合計よりも多い3億3800万人で世界で最も多い。

 また、国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)が掲載した中国青少年インターネット協会(China Youth Internet Association)の前年の調査によると、インターネットを使う10代の若者は約1億人だが、そのうちネット中毒になっているのは1000万人を超すという。

 ネット中毒の診断法や治療法には議論がある。衛生省は7月、ネット中毒の治療に電気ショック療法を用いることを禁じた。


お金払って子供を殺されては洒落になりません。一昔前の日本でも同じようなニュースがありましたが、閉ざされた世界だと とんでもない事が起こるようですね。やはりこういった施設には外部からの監視が必要なのでしょうね。

Via:AFPBB News

中国政府、ネット依存症治療の電気ショックを禁止に!?

2009年07月18日 12:13

電気ショック

中国のヤン・ヨンシン医師。通称「ヤンおじさん」が電気ショック療法を政府に禁止されました。

ヤンおじさんは増加するインターネット中毒者に電気ショック療法と向精神薬を処方していましたが、安全性と効果が確かでないとして中国政府に禁止されたとのこと。

また、恐ろしいことに施術していたヤンおじさんを含む7人は心理療法士の資格を持っていないそうです。

以下詳細 ITmedia News より
[ 続きを読む ]

中国建築中のマンション豪快に横倒し

2009年06月28日 18:28

中国マンション横倒し05
中国マンション横倒し03
痛いニュースより

6月27日午前六時ごろ、中国上海閔行区蓮花南路で建設中の13階建高層マンションが倒壊しました。この事故で、作業員一名が死亡したもよう。
倒壊原因は調査中とのことです。
[ 続きを読む ]

中国の「性」のテーマパーク開園前に撤去

2009年05月19日 12:57

先日の記事「性」をテーマにしたテーマパーク中国に開園で紹介した「ラブランド」が開園前に取り壊されたようです。

家の近所にこんなのが開園予定だったら絶対反対です。内容が内容だけに取り壊しは当たり前かも。

ラブランド
10月に重慶で開園する予定だった中国初の「性」のテーマパーク「ラブランド」が、市当局の命令で取り壊された。18日付の英字紙チャイナ・デーリーが報じた 

 それによると、市当局者らは同パークを「品がなく、浅はかで、人を誤った方向に導くもの」と激しく非難したという。

 インターネット上での論議を巻き起こしていた同パークでは、性の歴史や避妊具の使用方法についての展示が行われるほか、性的技巧に関するワークショップも開催される予定だった。

[ 続きを読む ]

「性」をテーマにしたテーマパーク中国に開園

2009年05月17日 01:27

どれぐらいの規模になるかは知らないですが、大規模なものだと日本では確実に反対されて計画段階でおじゃんでしょうね。
記事にある韓国の済州ラブランドも「性」をテーマにしたもので未成年は立ち入り禁止だそうです。

Photo_20090517012442.jpg

中国南西部の重慶で10月、「性」のテーマパーク「ラブランド」が開園することになった。英字紙チャイナ・デーリーが報じた。

 韓国済州島にある同名のテーマパークからヒントを得たという同施設では、性の歴史や避妊具の使用方法についての展示が行われるほか、性的技巧に関するワークショップも開催されるという。
 同パークのマネジャーは「市民の役に立つように作られた。セックスについて取り上げることは中国ではタブーとされているが、中国人がもっと性について知ることが必要だ」と述べた。
 中国政府はことし、より多くの人が性感染症や不妊の治療を受けるよう、全国的な性教育キャンペーンを開始していた。
 ネット上では早くも議論が巻き起こっており、「重慶ではわいせつと捉えられるだけ」との否定的な見方もあった。一方で「若い人が早くから性教育を受けることは良いことだ」と支持する意見も出ている。

[ 続きを読む ]

中国の核実験の被害129万人に達する! 日本人観光客へも核汚染?

2009年05月01日 19:43

中国での核実験により被害者は129万人に達し、新疆ウイグル自治区では19万人が急死しているという。

chn0904301904007-p1.jpg札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によると中国の核実験は1996年までに爆発回数で46回実施されている。

その被害は、周辺に居住するウイグル人らの急性死亡は19万人にのぼる。甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち、死産や奇形などの胎児への影響が3万5000人以上、白血病が3700人以上、甲状腺がんは1万3000人以上に達するという。
[ 続きを読む ]

中国の所場代制度、ITソースコード強制開示強行へ

2009年04月24日 22:11

外国企業のICカード技術やデジタル複写機、コンピューターサーバーなど、暗号機能を含む製品の「ソースコード」開示を強制する制度が5月に執行される。

海賊版をオリジナル、独自開発として発売するのが当たり前な国にあっては著作権など関係ないのでしょうね・・・。

詳細はYOMIURI ONLINEにて

ウルトラマンの受難 中国の温家宝首相の発言が原因か?

2009年04月07日 20:26

中国でウルトラマンが攻撃されている。
ウルトラマン

先月末に中国の温家宝首相が、「私の孫が見るテレビ番組は『ウルトラマン』ばかり。もっと中国のアニメを見るべきだ」と発言。以後インターネットでは“ウルトラマンたたき”が広がっているとのこと。

[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。