FC2ブログ

遺骨をゴミと間違えて廃棄 沖縄県浦添警察署

2009年05月06日 18:30

 2月に浦添市内で発見された白骨遺体の遺骨を、浦添署が誤って廃棄していたことを30日、同署が会見し発表した。同署は「人間の尊厳にかかわる極めて重大な事案と受け止めており、親族や県民の皆さまに誠に申し訳なく思っている」と謝罪した。
浦添警察署

 同署によると、遺骨は2月10日に、浦添市総合運動公園近くの墓地で、遊んでいた中学生が発見した。当初、身元不明遺体として署内の遺体安置室に保管されていたが、同21日に安置室の掃除をした際、鑑定に回した一部以外の大部分の遺骨を、署員がごみと間違えて構内のごみ集積所に出した。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最新記事