--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀場に死んだはずの当人現る、窓から飛び出し逃げる人も

2009年11月09日 19:12

お葬式に行ったら死んだはずの人間が目の前に現れた!っていうコントみたいな話です。

ブラジル南部のパラナ州で交通事故で死亡したと思い込んでいた59歳男性のれんが職人の葬儀が営まれたものの、当人が会場にひょっこり姿を見せ、参列者が仰天する騒ぎがあった。

葬儀があった日は、「死者の日」の祝日だった。

男性は事故現場近くのバーで飲んだくれていたことが判明した。自分の葬儀の事を知り、登場していた。また、事故の犠牲者は隣り町に住む別の家族の息子と分かった。

葬儀場の経営者は「商売を10年やっているが、こんな事は初めて」とビックリ。死んだはずの人間が突じょ出現し、参列者の一部は窓から飛び出して逃げようとしたという。

参列者もだけど葬式を上げてもらっている当人が一番驚いたでしょうね。
ブラジルでは死亡者確認ってちゃんとしてないのでしょうか?
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。