--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯止めの利かない米失業者増 戦後最悪のペース

2009年04月04日 05:37

3月の米失業率8.5%に悪化 雇用、15カ月で510万人減
 【ワシントン=米山雄介】米労働省が3日発表した3月の雇用統計(季節調整済み)によると、失業率(軍人を除く)は前月より0.4ポイント高い8.5%となり、1983年11月以来、25年4カ月ぶりの水準に悪化した。景気動向を反映する非農業部門の雇用者数は前月から66万3000人減少。昨年1月からの合計で約510万人に達した。予測の範囲内と市場は冷静に受け止めたが、戦後最悪ペースでの雇用悪化は消費の下押し要因になる。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

情報通信分野で40万人雇用創出目標 総務省

2009年03月18日 01:59

気になるニュース。実現望みます。


 総務省は17日、情報通信技術(ICT)分野の今後3カ年の重点政策「デジタル日本創生プロジェクト」を公表した。ICT整備による地方振興などで、3年間で約3兆円規模の新市場をつくり、30万~40万人の雇用創出を目指す。政府の経済対策へ盛り込みたい考えだ。

詳細はこちら 2009年3月18日)

不況こそチャンス 「好きなこと」を仕事にした起業家たち

2009年03月13日 18:43

(CNN) 米経済の悪化を受けて失業や解雇の嵐が吹き荒れるなか、その逆風を方向転換のチャンスととらえ、新たな道を進み始めた人々がいる。長年の夢や趣味をキャリアにしようと、美容院や時計店など新たな事業に挑戦するケースも多い。不況下の起業はリスクが大きいが、経費が安く済むなどの利点もあるようだ。
チャンス
イリノイ州シカゴに住むジェニファー・ジャクソンさん(39)は大卒後12年間、電気エンジニアとしてモトローラ、AT&Tなどの大企業で活躍してきた。だが景気の悪化にともない、エンジニアの求人は激減。「この機会に発想を切り替えよう」と決心し、昨秋美容室を開業した。子どものころからの夢だった美容師となって、多忙な毎日を過ごしている。

テキサス州ヒューストンのローラ・ウォルダスキーさんは有名ブランドのデザイナーだったが、先月、オリジナルのアクセサリー店を開いた。数カ月の失業期間を経て、長年の趣味を仕事にしようと思い立ち、預金をつぎ込んで開店にこぎ着けたという。「ずっと他人の会社のためにお金をもうけてきたけれど、今度は自分の才能を自分自身のために使いたいと思ったのです」と、目を輝かせる。
[ 続きを読む ]

ドロップシッピングをめぐるSEO業者、誇大表示トラブル多発

2009年03月01日 11:42

ネットトラブルにご注意!

インターネットトラブル

ドロップシッピングでトラブル増加 高額契約金にご用心
2009年3月1日
 ネット上に商店を開くドロップシッピング(DS)をめぐるトラブルが増えている。ホームページの作り方などノウハウを提供する業者に多額の契約金を払ったのに、宣伝通りの利益がないというケースだ。不景気の中、副業でDSを始める人もおり、東京都は注意を呼びかけている。
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。