--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日500億通のスパムメール業者摘発

2010年10月28日 02:46

1日になんと500億通もスパムメールを送信していた業者が摘発されたそうです。

【モスクワ=貞広貴志】モスクワ警察当局は27日、モスクワ市内にある世界最大級の迷惑メール業者「スパムイット」の経営者自宅などを薬事法違反容疑で家宅捜索したことを明らかにした。

 同社は、受信者の同意なしに営利目的メールを大量に送る「スパム」と呼ばれる手法で、バイアグラの模造品などの購入を呼びかけ、地元紙によると米欧などで過去3年半に1億2000万ドル(100億円)強の売り上げをあげた。調べによると、スパムイットを経営するイーゴリ・グセフ容疑者(31)は電子メールに含まれたウイルスで利用者のコンピューターを感染させるなどの手段で、1日に500億通もの広告メールを世界中に送り付けていた。

 強制捜査に先立ち、スパムイットは9月末に活動を中止、専門家によるとそれ以来、世界的にスパム・メールの減少が見られるという。

世界人口が69億でしょ。その7倍以上のメールってとんでもないですね。
この業者が逮捕された後、世界的にスパムメールが減少したってのもうなずけます。

でも、ウイルスばら撒きもしてたのに薬事法違反でしか逮捕できなかったのか・・・。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1021-ad852252
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。