--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていたボルネオヤマネコ、数匹の撮影に成功 マレーシア

2011年01月15日 21:29

生きていたボルネオヤマネコ、数匹の撮影に成功

マレーシアのボルネオ島(Borneo)で、2003年以来目撃談がなく絶滅したと考えられていた希少種ボルネオヤマネコのカメラ撮影に成功したと、同国森林当局が13日発表した。 
ボルネオヤマネコは、イエネコと同程度の大きさで、しっぽは長く、赤茶色か灰色の毛並みをしている。今回撮影された写真は3枚で、サラワク(Sarawak)州北部のプーロンタイ(Pulong Tai)国立公園付近に仕掛けたカメラで2009~10年に撮影された。 

 写真には、ボルネオヤマネコが2~3匹写っており、絶滅が危惧(きぐ)されている種の将来に希望の光が差した。研究がほとんど行われていないため、生態は不明な点が多く、個体数の増減も分からないという。

 同州では計画性のない伐採により森林の大半が失われており、この地域に生息する動植物を脅かしている。森林地帯に住む先住民族の伝統的な生活様式も危機に瀕している。


ボルネオヤマネコは標高900m付近にある森林やその周辺の岩場に生息するヤマネコで小型哺乳類や鳥類などを食べているそうです。

今回の発見は2003年以来。開発による生息地の破壊などにより生息数は減少しているために、インドネシアとマレーシアでは法的に保護の対象とされています。

生きていたボルネオヤマネコ、数匹の撮影に成功
生きていたボルネオヤマネコ、数匹の撮影に成功

 

Via:カラパイア


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1110-20b07f8a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。