--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ヒューレット・パッカード2万円台パソコンを発売

2009年02月19日 07:35

日本HP、法人向けデスクトップPC 最安2万円台
p.jpg
 

日本ヒューレット・パッカード(HP)は17日、法人向けデスクトップパソコンの新製品2機種3モデルを発売した。基本ソフト(OS)が付属しないモデルが2万9820円からと、価格をかなり抑えたのが特徴。IT(情報技術)投資を抑えたい企業に売り込む。価格競争力を高め国内の法人向け市場でデルやNEC、富士通に対抗する。
新製品は省スペース型の「コンパック・ビジネス・デスクトップdx7500SF/CT」=写真=2モデルと、拡張性が高いマイクロタワー型「同MT/CT」1モデル。OSを搭載するモデルは3万6540円から。液晶ディスプレーなどをオプションで付けられる。直販サイトで販売する。

【source】NIKKEI NET


コメント

  1. ドラッツェ | URL | nWnjCR4c

    3万円パソコン hq dx7500を使ってみての感想

    dx7500 SFを購入し、使ってみたのですが
    とてもファンがうるさくて、音が気になります。
    90年代後半のPCを彷彿とさせるファンの音。
    (またはPen4 プレスコットコア)
    ファンの音&風量はすごいのに、風の温度は涼しいものです。
    ヒートシンクも人肌程度で、まったく熱いとは感じません。
    つまり、CPUが熱いから冷やそうとしてファンが高回転になっているわけではなく
    ただ、BIOSで設定されたファンの回転速度が高すぎるだけのようです。
    BIOS操作でファンの回転速度をコントロールできれば良いのですが。。。
    ちなみに、4Pin PWM制御で、回転数は4000rpm~4500rpmとのこと。
    SpeedFanも効果が無いとのレビューがありました。
    dc7900やdc5850が静かで高性能だったので、
    hp dx7500も期待していたのですが。。。
    価格相応といったところです。
    また、日本で公開されているdx7500のドライバは
    まだ充分ではなく、OSが入っていないモデルを買うと
    デバイスドライバのセットアップが完了しないとのこと。
    そこで、私もセットアップをはじめたら、オーディオドライバが
    全く見あたらない。日本HPのドライバダウンロードページにも公開されていない!
    日本HP カスタマサポートセンターに電話したところ
    「OSレスモデルの場合、日本のサイトではドライバはすべて公開していません。
    米国のhp.comへアクセスして、ドライバを入手してください」とのこと。
    日本でOSレスモデルを発売してるのに、OSセットアップ時に必要なドライバが
    日本で未公開とは、一体絶対どういうことなのだろうか。。。
    コールセンターに問い合わせないと分からない
    (WEBサイトにドライバについての説明がない)という点も謎である。
    格安で大量導入しやすい機種だけに、残念でなりません。
    ファン騒音を改善したBIOSパッチの公開と、デバイスドライバの日本公開を
    強く望みます。

  2. やすひろです | URL | -

    Re

    ドラッツェさん。詳細情報ありがとうございます。
    価格競争を高めるためにサービス面に問題があるのはいただけませんね。
    オーディオドライバは見つかりましたか?
    私もオーディオドライバを探しに米版hpサイトへ見に行きましたが、英語に不慣れなので辿り着くには若干の時間を取られました。日本のカスタマーサポートセンターに電話を繋げっぱなしにし、1から10まで教えてもらうのなら間違いは無いでしょうが、英語に自信がなければ私みたいに時間が掛かるでしょうね。
    日本hpサイトでは会社情報に『ヒューレット・パッカードのグローバル戦略と日本市場 -健全な合理主義が会社を救う-』という本を紹介していましたが、もうすこしお客に優しい合理主義にしてもらいたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1148-b858f7d2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。