--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャノン、コンパクトフォトプリンター「SELPHY CP780」3月下旬発売予定

2009年02月19日 13:25

キヤノン、操作性を向上させたコンパクトフォトプリンター「SELPHY CP780」 (マイコミジャーナル)より

SELPHY CP770CP780 子供と一緒に、写真を楽しむ。家事の合間にすいすいプリント。
スタイルに合わせて選べる二つのデザイン。
操作はもちろん、持ち運びから収納までらくらく。
ケータイ写真プリントや、レイアウト、プチシールづくりも楽しい。



上面画像バスケット

キヤノンは18日、コンパクトフォトプリンター「SELPHY(セルフィー)」CPシリーズの新モデル「CP780」を発表。発売は3月下旬を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は、1万1,000円前後。

CP780は、2008年5月に発売された「CP760」の後継機となる、2.5型液晶を搭載するエントリーモデル。
同製品では、プリントプロセスの見直しにより、従来機比で約10%の印刷スピード高速化を実現。L判のプリント時間を、CP760の43秒から39秒とした。また、最適な明るさ、コントラストに補正する「自動写真補正」機能を強化。顔部分の色味を分析し、画像全体のホワイトバランスを最適になるよう補正する「顔優先 色かぶり補正」、露出補正の際の顔部分への優先度を見直した「顔優先 明るさ補正」に対応する。

さらに、新アプリケーションソフト「SELPHY Photo Print」を採用。準備状況が把握しやすい「ステータス確認画面」や、キオスク端末のようなユーザーインタフェース、操作を補助する「音声ガイダンス機能」など、ユーザビリティーを考慮した操作性が特長となっている。

プリント方式は、昇華型熱転写方式。印刷解像度は、300×300dpi。対応用紙は、Lサイズ/ポストカードサイズ/カードサイズ(全面シール、8分割シール含む)/ワイドサイズ。インタフェースはUSB、Bluetooth(受信ユニットが別途必要)、SDメモリーカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュなどの各種メモリーカードに対応する。電源は、コンパクトパワーアダプター「CA-CP200」(AC100~240V 50/60Hz)。別売のバッテリーパック「NB-CP2L」でバッテリー駆動も可能。本体サイズは、176(W)×75.6(H)×132.6(D)mmで、重さは約940g(本体のみ)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1149-3c38f68e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。