--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公道走行可能な世界最小の車は長さ130cm(動画あり)

2009年05月21日 16:00

イギリスのバッキンガムシャー在住のPerry Watkins氏が作った車は長さ約130センチ、高さ1メートル、幅66センチ。遊園地で走っている子供用のおもちゃの車をベースにボディー部分を作成し150CCのエンジンを載せています。

Low rider ... Perry’s car

出来上がりにご満悦なPerry Watkins氏。もちろんナンバーも付いて公道を走ることが出来ます。

Parked up ... and ready to go

しかし、そのボディサイズがあまりにコンパクトすぎるので体を折り曲げてなんとかドライビングポジションを確保しています。本当に前見えてる?
Tiny ... Perry with his wheels



Via:livedoorニュース


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1413-133e8cf0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。