--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産自動車 全スポーツ休部/日本 

2009年02月11日 07:16

不況により日産のスポーツ部が全てキューブするとのこと。
以下詳細

毎日jpより日産全スポーツ休部 各団体に休部報告 運動部活動、トヨタは継続明言

 休部が決まった日産自動車の硬式野球部、卓球部、陸上部の関係者が10日、それぞれの競技団体に休部の報告をした。今年末まで活動する硬式野球部は安田克明部長と久保恭久監督らが、社会人野球を統括する日本野球連盟を訪れた。安田部長は今春入社予定の6人の部員について内定は確保されているとしたうえで、「今後については本人の意思を尊重する」などと話した。

 日本野球連盟では、野球以外の競技を含め休・廃部の動きが加速していることを受け、対応を急ぐ構え。鈴木義信副会長は「改革もスピードアップが求められている」としたうえで、遠征費用を中心にした企業の経費負担緩和のため、各種公式大会の運営のあり方や、大会数の見直しなどを検討する。

 日産自動車と同じく神奈川を本拠地とする東芝(川崎市)でかつて監督を務め、都市対抗優勝経験を持つ鈴木副会長は企業スポーツの役割について「スポーツ特有の不屈の精神は社員を元気付ける源。苦境の時こそ、選手が先頭を走ってほしい」と話した。

 一方、日産自動車が運動部の休部を発表した9日夜、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は、名古屋市内で開かれた硬式野球部の日本選手権連覇祝賀会の席上、運動部の休部は考えていないことを強調。「みなさんのご支援によって、この硬式野球部をもり立てていただきたい」と決意を語った。

 また、日本野球連盟の松田昌士会長(JR東日本相談役)は「国鉄民営化の際、(国鉄関係の硬式野球部は)一つのチームもやめさせなかった。今も全部元気を出してやっている」と述べ、社会人野球への支援を呼び掛けた。【仁瓶和弥、黒尾透】

毎日新聞 2009年2月11日 東京朝刊


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/146-005707e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。