--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM 燃費100km/1L のハイブリッド車を2011年販売予定

2009年08月13日 00:45

アメリカのビッグ3の一つ、ゼネラル・モーターズが「トヨタ・プリウスの約4倍の燃費効率」というシボレー・ボルトの販売を2011年に予定していると発表しました。

GM、新型ハイブリッド「ボルト」を11年発売
GM、新型ハイブリッド「ボルト」を11年発売01
GM、新型ハイブリッド「ボルト」を11年発売02

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(General Motors、GM)は11日、2010年後半にプラグイン式ハイブリッド車の「シボレー・ボルト(Chevrolet Volt)」の生産を開始し、11年に市場投入すると発表した。

 GMによると、ボルトの市街走行時の燃費は、米基準で少なくとも1リットルあたり97キロとなる見通しだ。対するトヨタ自動車(Toyota Motor)のハイブリッド車「プリウス(Prius)」は1リットルあたり21.26キロ。GMはボルトについて、「プリウスの約4倍の燃費効率」をうたい、「ガソリン1ガロン当たり100マイル(1リットルあたり42.51キロ)以上の走行が可能な低燃費車としては、世界初の量産車」だとしている。

 技術的に見ると、ボルトはハイブリッド車というより電気自動車に近い。ガソリンエンジンも搭載するが、通常の動力源としては使用せず、主要動力源のリチウム電池の充電が切れた場合の発電用。プラグインによる1回の充電で最高40マイル(約64キロ)の走行が可能で、ガソリン満タン時には300マイル(483キロ)以上の走行が可能だという。

 GMのフリッツ・ヘンダーソン(Fritz Henderson)社長兼最高経営責任者(CEO)は、「データで見る限り、日常走行においてはガソリンを使う必要はなく、純粋な電気自動車として使えるだろう」と語っている



Via:AFP BB News


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1494-bc57afec
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。