--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞1年間無料!ありがとうサルコジ!/海外

2009年02月01日 19:27



18歳迎えた国民に日刊紙を1年間、無料配達 フランス大統領
フランスのサルコジ大統領は23日、広告収入減少などで厳しい経営環境にある活字メディア産業の支援策として、18歳を迎えた国民に希望の日刊紙を1年間、無料配達するとの方針を明らかにした。新聞社が新聞を無料贈呈、政府が配達料を引き受ける。出版業者の会合で語った。

大統領はこの中で、新聞購読の習慣は若い時に身につけた方が良いと強調。また、無料配達は活字メディア業界に新たな経営戦略を編み出す時間的余裕を与えるのも狙いとした。

大統領はまた、今年2月から政府による活字メディアへの広告掲載を増やし、新聞配達への補助金も増やすと述べた。政府による活字メディア業界の支援は、複数の独立した、自由なメディアの存在を確保するために必要な措置とも語った。
 CNN.co.jpより




少し調べてみました。

・3年間で690億円の公的資金投入とのこと。
・インターネットや無料新聞の増加により、既存の有料新聞各社の発行部数は年々減少。
・フランスでは新聞販売はタバコ販売店を担ってきたのだが、(EUでは)2005年7月31日より
タバコ広告を禁止したために、タバコ販売店が次々と閉店し発行部数減少に拍車をかけている。
・雇用確保
・政府のメディアへの介入

参照:nikkei BP net「フランス新聞市場:有料新聞は生き延びられるか?」

闘う大統領
サルコジ大統領






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/15-55ec9ee9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。