--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッド車の低速時の発音装置

2009年08月29日 19:48

静かすぎで接近に気づかれにくいハイブリッド車ですが、中学校3年生の藤原丸君がホイールに取り付けるだけで時速20km以下の低速時に「カチャカチャ」と金属音がする発音装置を開発し、特許出願中とのこと。

855cf9fc.jpg
その仕組みは 細長く平たいジュラルミンのケース(長さ約12.5センチ、幅約3センチ)の中に、10円玉のような円形の金属片を入れる。このケースをタイヤホイールにナットで固定すると、タイヤの回転にあわせて金属片が動き、「カチャカチャ」と音が鳴る。時速約20キロを超えると遠心力で金属片は動かなくなり、音がしなくなるというもの。

Via:痛いニュース


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1517-24ee4e01
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。