--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロクマの顔をした介護ロボット「RIBA=リーバ」が公開

2009年09月10日 00:00

理化学研究所と東海ゴム工業が開発中の介護ロボット「リーバ」=名古屋市内で2009年8月27日、宮島寛撮影独立行政法人理化学研究所(埼玉県和光市)と東海ゴム工業(愛知県小牧市)が開発中の介護補助ロボット『リーバ』が公開されました。

リーバは高さが1メートル40センチ、重さ180キロで視覚、聴覚、触覚を備えシロクマの顔を持つ愛嬌のあるロボットです。人を抱き上げたり車椅子へ移動など介護者の肉体的負担を軽減するために開発されています。

操作するにはリーバに声をかけたり、背中を押して移動させて、腕に軽く触れたりして操作します。腕などに付いたセンサーは人間の重さを感知し、腕や腰を動かしてバランスを取り、体重61キロまでの人を安全に運べることができます。(論理的には100キロ超まで)

また、「こんにちは」などの挨拶もできて握手することもできます。シロクマの顔にしたのは人間の顔だと不気味に感じるので愛らしいシロクマにしたとのこと。


Via:http://mainichi.jp/select/science/news/20090828k0000m040065000c.html?inb=tw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1528-75453247
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。