--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google検索エンジンへのインデックス登録促進機能「Google ウェブマスター ツール」の『Fetch as Google』

2012年05月25日 09:04

google検索エンジンへのインデックス登録促進機能「Google ウェブマスターツール」の『Fetch as Google』サイト運営者必須の「Google ウェブマスターツール」。

そのGoogle ウェブマスターツールにあるgoogle検索エンジンへのインデックス登録促進機能の『Fetch as Google』をご紹介。

「新しいサイトやページを作成した」「いつまで待ってもインデックスされない!」「インデックス数が少ない!」という場合に 試してみる価値ありの機能です。

使用方法や詳細は Google ウェブマスター向け公式ブログより確認ください。

概要はこんな感じです。

ウェブマスター ツールの Fetch as Googlebot ツールに、新しいページの URL や更新したページの URL を Google へ送信して、インデックス登録をリクエストできる機能が追加されました。Fetch as Googlebot ツールがページを正しく取得できた場合、その URL を Google のインデックスへ送信するオプションが表示されるようになります。ここで URL を送信すると、その URL は通常 1 日以内に Googlebot によってクロールされ、その後 Google でインデックスに追加するかどうか検討します。なお、URL をインデックスに加えるかどうかの判定は、正規のプロセス(Fetch as Googlebot 以外の方法で発見された URL に対して用いるプロセス)と同様に行われます。Fetch as Googlebot 経由で送信された URL がすべてインデックスに登録される保証はありませんのでご注意ください。



・・・ということで、URL送信すると1日以内にインデックス数の増加が見込めます。

僕も新しいサイトのインデックス数が伸びないので試してみたところ、以下のように、
google検索エンジンへのインデックス登録促進機能「Google ウェブマスター ツール」の『Fetch as Google』

google検索エンジンへのインデックス登録促進機能「Google ウェブマスター ツール」の『Fetch as Google』
約17時間後にはインデックス数が増加していました。
(たまたまこのタイミングにクロールされたのかもしれないですが)この効果は大きいですね。

「インデックス数が少ない!」って方は試してみてはいかがですか?

Link:Google ウェブマスター向け公式ブログ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/1770-ef2e148e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。