FC2ブログ

国立天文台「ルーリン彗星見えるかなキャンペーン」について - About National Astronomical Observatory "roux Lin comet kana campaign to be able to see"

2009年02月20日 07:45

国立天文台より
2月24日に「ルーリン彗星」という彗星(ほうき星)が地球に最接近します。その前後では、4~6等の明るさとなり、空の暗い場所では肉眼で見えるかもしれないと期待されています。
C2007N3_IAO_090118_convert_20090220074131.jpg
 そこで国立天文台では、この地球最接近を中心とした前後10日間に「ルーリン彗星見えるかな?」キャンペーンを行うことにしました。2009年2月20日の夜から3月1日の夜(2日の明け方)にかけて、肉眼や双眼鏡などでこのルーリン彗星を観察し、このキャンペーンページから報告していただくというものです。











 みなさんには観察した日や観察した場所、彗星が見えたかどうかなどを報告していただきます。みなさんの報告の集計結果から、いつ、日本のどこで彗星が見えたかがわかるしくみです。携帯電話からでも参加できますので、今まで彗星を見たことがないという方もぜひチャレンジしてみてください。
 彗星は、とても淡く観察するのが難しい天体です。彗星の位置やどうやって見るかをしっかりと理解し、できればキャンペーン期間前に練習をしておくとよいでしょう。また、「見えなかった」という報告も貴重な観察結果です。見えなかった場合もぜひ報告をお願いします。
 みなさま、ぜひふるってご参加ください。
※報告は、2月20日から受け付けます。
 報告項目は「観察日」「観察地」「彗星が見えたかどうか」「観察方法(肉眼・双眼鏡・望遠鏡)」などです。

詳細はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/263-6ef00639
    この記事へのトラックバック


    最新記事