--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

470倍の難関に2300人挑む 吹田市の職員採用試験

2009年02月22日 15:06

470倍の難関に2300人挑む 吹田市の職員採用試験
2009.2.22 14:29
 
年齢制限を59歳まで広げたため、5人の募集に約2700人が応募した大阪府吹田市の職員採用試験が22日、同市の大阪学院大学などであり、約470倍の難関に2362人が挑戦した。
 この日は筆記試験を実施。面接を経て、3月中旬に合格が発表される。総務や福祉など事務部門に配属される予定。
 応募時の年齢は30代が991人と最多で、50代も222人の応募があった。
 雇用対策として平成22年度の募集を一部前倒し。1月の臨時職員募集で高齢の応募者が多く、年齢制限を緩めた。
 阪口善雄市長は「受験者が多く驚いた。(雇用情勢の)厳しい状況を目の当たりにし、複雑な心境だ」とコメントした。

msn産経ニュースより


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/294-c053741a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。