--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレスチナ:ハマス幹部、オバマ米大統領に対話要求 米議員に私信

2009年02月23日 08:41

パレスチナ:ハマス幹部、オバマ米大統領に対話要求 米議員に私信

 【エルサレム前田英司】中東歴訪中のジョン・ケリー米上院外交委員長が19日、パレスチナ自治区ガザ地区を訪問した際、同地を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの幹部が、オバマ米大統領あての手紙を国連機関経由でケリー氏に託していたことが分かった。イスラエル放送などが21日、伝えた。中東和平の実現に意欲を示すオバマ大統領にハマスとの直接対話を求める一方、ハマスを排除する従来のやり方では和平は達成できないと訴える内容という。

 手紙はケリー氏の訪問前に、ガザ市の国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)施設前に置かれていた。ハマス最高幹部の政治顧問アハマド・ユーセフ氏が書いたものだが、ハマスは私信扱いで「組織からの手紙ではない」(報道官)としている。ケリー氏は手紙を駐エルサレム米総領事に預けたという。

 07年6月にハマスがガザを武力制圧して以来、同地への米国要人の訪問はケリー氏が初めて。ガザに封じ込まれているハマスは、国際社会との接触の機会を探っている。
手紙はケリー氏の訪問前に、ガザ市の国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)施設前に置かれていた。ハマス最高幹部の政治顧問アハマド・ユーセフ氏が書いたものだが、ハマスは私信扱いで「組織からの手紙ではない」(報道官)としている。ケリー氏は手紙を駐エルサレム米総領事に預けたという。

 07年6月にハマスがガザを武力制圧して以来、同地への米国要人の訪問はケリー氏が初めて。ガザに封じ込まれているハマスは、国際社会との接触の機会を探っている。

毎日.jpより


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/299-fa265964
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。