--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政赤字半減、米大統領が表明 最大問題は医療費急増

2009年02月24日 23:45

財政赤字半減、米大統領が表明 最大問題は医療費急増

財政赤字半減、米大統領が表明 最大問題は医療費急増
会合の終盤、オバマ大統領(右)から指名されて発言する民主党下院議員


ワシントン(CNN) オバマ米大統領は23日、4年間の任期終了前に、ブッシュ前政権から引き継いだ1兆3000億ドル(約120兆円)の財政赤字を半減する方針を明らかにした。

大統領はホワイトハウスで開かれた超党派議員団や財界・学術・金融・労組の各界関係者らの会合で、医療費の爆発的増加が赤字拡大の主因になるとの見解を示し、「米国が経済面での厳しい結果に直面することなく、現状水準の赤字を持続することは不可能だ」と述べた。
大統領は、米国が既に赤字財政支出増の結果に直面しつつあるとの認識を示したうえで、イラク戦費や大型ハリケーン「カトリーナ」など自然災害関連の歳出を通常予算に組み込み、実際の赤字規模を隠す「会計上のトリック」をまず終わらせたい意向を示した。

大統領はまた、イラク関連契約を入札実施なく外部に発注することをやめる、メディケア(高齢者向け医療保険制度)やメディケイド(低所得者・障害者向け医療扶助制度)など受給資格が与えられる制度の無駄や不正を根絶、予算項目の徹底見直しを各閣僚に指示、歳出増加を伴う制度改正のため他の制度改正で財源を賄う「ペイ・アズ・ユー・ゴー」規則の復活などで、歳出の無駄をなくしていく考えを表明。ただし最大の問題は医療費の急増だと述べた。

医療費増加はメディケアやメディケイド、社会保障関連の支出を押し上げ、これが大きな原因となって財政赤字が膨らむと予想されている。専門家は、医療制度を改革しない場合、財政赤字の対GDP(国内総生産)比が2050年までに300%に上昇する恐れがあると警告し、こうした事態を防ぐ必要性を強調した。

CNNより


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/320-7eeef46a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。