FC2ブログ

二つ目の地球を探せ NASA、宇宙望遠鏡打ち上げ

2009年03月09日 02:22

一昨年「生命体が存在するかもしれない惑星見つかる!」というニュースがありましたが、今回も発見があると夢が膨らみますね。

写真:ケプラーの想像図=NASA提供写真:ケプラーの想像図=NASA提供

【ワシントン=勝田敏彦】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間6日午後10時49分(日本時間7日午後0時49分)、太陽系外にある地球型の惑星を探す初の宇宙望遠鏡「ケプラー」をフロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。今後2カ月ほどかけて機器の点検や調整を行い、観測を始める。
ケプラーは、地球の後を追う形で太陽の周りを371日で公転する軌道に入り、3年半以上かけて恒星約10万個を連続観測する。

 これまで見つかっている太陽系外の惑星約300個のほとんどは木星のような巨大ガス惑星で、生命が存在するとは思われていない。ケプラーのカメラは性能が高く、地球程度の大きさの岩石惑星でも検出できる。

asahi.comより


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/443-d8fe3691
    この記事へのトラックバック


    最新記事