--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓流】故チャン・ジャヨン文書公開…芸能界の恥部明らかになるか

2009年03月17日 03:17

気になったニュース。

seachina)【韓流】故チャン・ジャヨン文書公開…芸能界の恥部明らかになるか
2009/03/16(月) 19:00
  
20090316103523-1.jpg芸能人の性上納問題が水面上に浮び上がった。芸能界は衝撃に包まれ、ネチズンは驚きを隠せなかった。

  新人女優故チャン・ジャヨンが7日に自殺した際、うつ病が原因だとされていた。夢多き新人が演技への情熱を燃やし尽くす前に、極端な選択をしたと多くの人々は残念さを表わした。
 そうしている間に、故人の元マネジャーユ某氏が「単純なうつ病が自殺の原因ではない。芸能界従事者はジャヨンがなぜ死んだのか知っているだろう」と主張して、故人の心境が記された文書を持っていると明らかにして、彼女の自殺への疑問が増幅した。
 そして、マスコミに文書の一部が公開された。チャン・ジャヨンは「私は弱くて無力な新人俳優です。この苦痛から抜け出したいです」と苦しさを訴えた。故人の住民登録番号と署名、拇印まで捺されていた。この時から、新人女優をそのように追い詰めたのが何なのか、あらゆる推測が流れた。芸能界の一部ではスポンサーに強要されたという噂が広がった。しかし、それはどこまでも推測に過ぎなかった。13日、噂が事実と確認された。KBS『9時ニュース』の報道によれば、この文書には所属会社代表から酒の接待と性上納の強要、暴行などに対する内容が具体的に記されていた。それだけでなくマネジャーの活動費を、俳優が支給してきたという不合理な収益構造も明らかになった。故人の死への無念さが怒りに変わる瞬間だった。

  ネチズンたちは芸能界の醜悪な現実に歯ぎしりしている。しかし、何より衝撃を受けたのは芸能界だ。文書が事実ならば、性の上納説の波紋は大きくならざるをえない。事実、芸能界の性上納説は以前から密かに飛び交っていた。「某財閥の子弟がAさんのスポンサーだ」、「キャスティングされるために性の上納をした」などのデマが飛び交っていた。警察が再捜査の意志を明らかにし、芸能界は一荒れすることが予想されている。本格的な捜査が行われる場合、芸能界全般にわたって調査が進行する可能性もある。

  ある芸能界関係者は、「スポンサーの噂は一度や二度ではなく耳に入っていたが、故チャン・ジャヨンの文書を見ると同じ業界従事者として残念で申し訳ない」。「今回の事件をきっかけに、もし芸能界に不道徳的な性上納や権力関係などの形態が残っているならば、完全に清算されれば良い」と語った。また、別の関係者も「体系的な俳優管理など、マネージメント社もたくさん変化していて自負心もあった。大部分の所属会社と俳優が、共に情熱を持って努力したい」、「今回の事件で再び大衆の不信を買うことになった。今回の事件が、すべてのマネージメント社や芸能人がそうだという誤解を生むかと思うと個人的に残念だ」と語った。

  彼らは今回の事件を契機に、性上納説、芸能人暴行、不合理な契約慣行など、芸能界の裏面に隠れている黒い影を根絶しなければならないと意見を集約した。(情報提供:innolife.net)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/495-7e74fc26
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。