--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天職はなんだ?自己分析してみてきた/ビジネス

2009年01月27日 07:42

仕事探しに役立つサイト「職探しブログ」に自己分析の記事がありましたので試しにやってみました。

90個の質問に答えると、「総合タイプ」「良い精神状態の時」「悪い精神状態の時」「性格」「注意点」「向いている仕事」を教えてくれます。


→結果は考えていたよりも詳しく出て有難かったのですが、
向いている仕事として30職以上(以下枠内)挙げてくれていたので、余計に混乱してしまいました。
しかし、参考になると思いますので興味がある方は一度試してみてはいかがですか?



・勉学や仕事の面でも優秀な人が多く、外科医、歯科医、銀行員、株式売買人、
自動車整備士などが向いている。
・人と係る仕事、教師、販売、受付係、秘書や医療関係のカウンセラー、
看護婦(士)などが向いています。
・勤勉で目標志向方の仕事、事業を起こしたり、企業の管理者や指導者など
リーダー的な仕事が向いています。
自分の独創的な探求を支えるために、芸術や言語を手段とする音楽家、
小説家、ジャーナリストなどの仕事に向いています。
優れた分析能力を発揮する仕事、科学や技術研究者、
単独で仕事をする自営業などに向いています。
・チームの一員となることを好むため、公務員や企業社会、自衛隊などの
仕事に向いています。
・同時にいくつかの職業を持ったり、頻繁に旅行するような仕事、
ツアーコンダクタ、写真家やフリーの仕事に向いています。
・主導権を握るのが上手なので、起業家、経営管理者、労働組合指導者、
スポーツ選手などに向いています。
・人の話を聞き、客観的に判断する仕事、アドバイザー、調停者、外交官、
公務員などが向いています。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/5-18dc68e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。