--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NECが海外パソコン事業から完全撤退へ

2009年03月28日 18:07

[東京 28日 ロイター] NECは、東南アジアやオーストラリアで展開しているパソコン事業について、今年7月をめどに生産、販売を中止する。マレーシアの現地法人の27日の発表を本社の広報担当者が話した。
005007_20090328180528.jpg
(写真:NecSuperTower - 東京都港区)

 すでに欧州市場のパソコン生産・販売も中止の方針を示しており、同社は、海外でのパソコン事業から完全撤退し、国内市場に経営資源を集中する。
 NECの国内外でのパソコン販売は年間300万台程度で、このうち、海外市場が50万台程度になる。マレーシアの現地法人が、東南アジアとオーストラリアなどで年間10万台程度を販売しているが、同現地法人は7月にも、生産・販売を中止した上で、清算する。

 欧州市場のパソコン販売についても、フランスの現地法人が年間40万台程度を組み立てて出荷しているが、今年2月に撤退する方針を示している。撤退時期は、現地の労働組合と交渉中だが、早ければ今年の夏頃になる。

 国内市場の販売台数は年間250万台程度でシェアトップ。NECは海外市場のパソコン事業から完全に撤退し、国内市場に特化する方針。

2009年 03月 28日



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/567-d54c5381
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。