--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無届の有料老人ホーム579に上る

2009年03月31日 18:55

群馬県渋川市の老人ホームが火事になり10人が死亡した事件がありましたが、この施設と同じように無届の施設は全国で579に上ることがわかりました-厚生労働省調べ

以下NHKニュースより
老人福祉法では、お年寄りを入居させ、介護や食事などのサービスを提供する施設は「有料老人ホーム」として都道府県に届け出るよう義務づけられています。ところが3月19日に群馬県渋川市で起きた今回の火事では、焼けた施設が「有料老人ホーム」としての届け出をしていなかったことが明らかになりました。
このため、厚生労働省が届け出のない施設の数を調べたところ、全国で少なくとも579と、2年前の調査より200余り増えていることがわかりました。都道府県別では▽東京が103施設と最も多く、次いで▽神奈川が60、▽群馬が46、▽千葉が44、▽愛媛が37、▽栃木が35と特に首都圏で多くなっています。また、無届けが明らかになった579施設のうち、72施設は、2年前の調査でも届け出がなかったということで、行政の指導が十分に行き届いていない現状も浮き彫りになっています。厚生労働省は都道府県に対して、無届けの施設に届け出を促すとともに、施設の防火態勢やサービスの実態を把握し、問題があれば指導するよう求めていくことにしています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/586-a0d309fa
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。