--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生への仕送り額 過去最低

2009年04月07日 08:56

首都圏の大学に通う学生への仕送りは、ひと月当たりの平均額で9万5000円余りで、景気の悪化が深刻になる前の時点でも過去最低になっているとのこと。
仕送り


この調査は、東京私大教連=東京地区私立大学教職員組合連合が、景気の悪化が深刻なる前の去年5月から6月にかけて、首都圏の16の大学と短大の1年生4800人余りの家庭を対象にアンケート形式で行いました。このなかで、家庭の年収について聞いたところ、年収は平均で922万円9000円と、前の年より23万8000円低くなりました。さらに、自宅以外から通う学生について仕送りの額を尋ねたところ、ひと月当たりの平均額は9万5700円と、22年前に調査を開始して以来最も低くなりました。この仕送りから家賃を除くと、一日の生活費は平均で1200円で、アルバイトをしなくては生活が成り立たない学生が増えている状況がうかがえます。また、受験から入学までにかかる費用について「負担が重い」と感じている家庭は90パーセントを超えました。調査を行った東京私大教連は「景気の悪化が深刻になる前の調査でも厳しい状況は明らかで、経済的に苦しい学生への支援策の充実が必要だ」と話しています。

NHKニュースより


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/631-35fb2aef
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。