--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソマリア沖で海賊が貨物船乗っ取り、米軍が駆逐艦派遣

2009年04月09日 11:42

アフリカ東部ソマリア沖で8日、米国人乗組員20人が乗った貨物船「マースク・アラバマ」が海賊に乗っ取られた事件で、米海軍は駆逐艦ベーンブリッジを派遣した。駆逐艦は既に現場海域に到着している。国防関係者が明らかにした。

ソマリア沖に派遣された駆逐艦ベーンブリッジ写真:ソマリア沖に派遣された駆逐艦ベーンブリッジ

海運会社マースクによると、海賊は午前10時頃、ソマリアから約540キロ離れた海域で貨物船の追跡を開始し、数時間後に貨物船に乗り込んできた。

乗組員の1人が電話インタビューで語ったところによると、乗組員らは貨物船を海賊から奪回したものの、船長は依然海賊4人に拉致され、長さ8.5メートル前後の救命ボートに乗せられている。海賊は、乗組員らが取り押さえた海賊1人の身柄と引き換えに船長を解放することで合意していたものの、これを破ったという。

米海軍の軍用機が現場海域を空から捜索したところ、船長が乗っているとみられる救命ボートが確認された。マースク社の関係者は、海賊が救命ボートで貨物船を離れており、貨物船の乗組員は全員無事だと述べた。当時の貨物船の位置はソマリア沖400キロ前後だったという。

貨物船は米国際開発庁(USAID)や世界食糧計画(WFP)、ワールドビジョンなどの人道支援物資を積み、ケニア・モンバサ港に向かう途中で海賊に襲撃された。ソマリア沖ではこのところ海賊による船舶襲撃事件が相次いでいるが、米国船が標的になったのは初めて。

CNN ソマリア沖で海賊が貨物船乗っ取り、米軍が駆逐艦派遣 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/643-d616a023
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。