--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google AdSenseセクションターゲット

2009年05月18日 19:14

Google AdSenseのセクションターゲットの指定とは、<!-- google_ad_section_start -->というコードを使用して表示されるGoogleアドセンス広告をより記事の内容に沿ったものにする為のものです。

AdSenseヘルプ内では以下のように説明されています。

セクション ターゲットを使用すると、サイトのコンテンツと広告を照合する場合に、強調または無視すべきテキストや HTML コンテンツのセクションを Google に知らせて、 広告表示の関連性における精度をより向上させることができます。 セクション ターゲットの実装は、HTML を熟知したお客様にのみお勧めしています。

セクション ターゲットを実装するには、1 組の HTML コメント タグをコードに追加する必要があります。 これらのタグは、広告表示で強調または無視するセクションの前後に挿入します。

ページ内のセクションを強調するための HTML タグは次の形式となります。
<!-- google_ad_section_start -->
<!-- google_ad_section_end -->

開始タグに (weight=ignore) を追加して、無視したいセクションを指定することもできます。
<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->

これらのタグを HTML コードに追加すると、最終的なコードは次のようになります。
<html><head><title>Section targeting</title></head>
<body>
<!-- google_ad_section_start -->

ウェブ ページのテキストです。 ほとんどのコンテンツがここに含まれます。
<!-- google_ad_section_end -->
</body>
</html>

セクション ターゲットを使用して、ページ内の必要な数のセクションに対してアドバイスを行うことができます。 ただし、Google では結果の保証はいたしません。また、お客様がご自分のサイトに対して行った変更を Google のクローラが認識できるようになるまでには最高 2 週間かかります。あらかじめご了承ください。
また、この機能を適切に実装するには、セクション ターゲット タグ内部に大量のコンテンツを含める必要があります。 コンテンツの量が不十分な場合、あまり関連性のない広告や公共サービス広告が表示される可能性があります。 さらに、この機能はお客様のサイトの関連コンテンツの重要セクションを強調する場合のみ使用できます。 お客様のページのコンテンツに関連しない広告を結果として表示するように広告のターゲット設定を人為的に操作することは、プログラム ポリシーに違反します。


Link:AdSenseヘルプ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/771-61010b9e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。