--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産ミツバチ密輸発覚! 

2009年06月16日 20:01

密輸して販売しようとしていたのでしょうか?大阪府富田林市の元養蜂業者の男がミツバチを密輸していたとのこと。

以下詳細
産経ニュースより

 元養蜂ようほう業者の男(35)が中国からミツバチを密輸しようとしたとして、大阪府警が家畜伝染病予防法違反の疑いで、同府富田林市の自宅など2カ所を家宅捜索していたことが16日、府警への取材で分かった。

 同法は指定輸出国以外からのミツバチの輸入を規制しており、中国は指定外。ミツバチは果物や野菜の授粉に必要だが、最大の輸入元であるオーストラリアでハチ特有の病気が発生、女王バチなどの輸入がストップして全国的に不足状態となっている。

 府警によると、男は4月29日、輸入に必要な中国政府発行の検疫証明書などを添付せずに、中国から国際郵便で女王バチを含むミツバチ約30匹が入った小包を、関西空港経由で日本国内に持ち込もうとした疑いが持たれている。

 農林水産省動物検疫所関空支所によると、税関職員が小包にミツバチが入っているのを発見。輸入元が中国だったことや、書類が整っていなかったことから輸入を認めず、男の了承を得て焼却処分した。

 情報を得た府警生活環境課と富田林署は男がミツバチを密輸しようとしたと判断。5月18日以降、2回にわたり自宅と作業所を家宅捜索した。

・・・交配用のミツバチはオーストラリアから輸入していたようですが、一昨年にミツバチ特有の伝染病「ノゼマ病」が同国内で広がった後は輸入をストップしているようで、昨年の輸入量はゼロとのこと。

Via:産経ニュース


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/807-464c9010
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。