--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師不足が原因?医師の6%が自殺を考える

2009年09月05日 01:48

民主党のマニュフェストに医師の人数を1.5倍にするというものがありますが、具体的にどのような方法で増やすのかが気になります。

人数不足のため医師の勤務状態が(下記のように)常軌を逸するものならば急ぎ対処するべきでしょうが、ヤブ医者を量産しない方法をとってほしいですね。

6%の医師が死や自殺について考える-。こんなショッキングな調査結果が2日、日本医師会が実施したアンケートで明らかになった。医師会は今年2月、会員の勤務医1万人を対象に調査を行い、3879人から回答を得た。「医療崩壊」が叫ばれる勤務医の過酷な勤務実態が改めて浮き彫りになった。医師らはメンタルヘルスの支援や休日増を求めている。

 調査結果によると、回答した医師の年齢は40代と50代がそれぞれ約30%を占め、30代(18・5%)、20代(2・3%)と続いた。

 1カ月の休日は、「4日以下」が最も多く46・3%、「5~7日」が30・4%だった。「8日以上」の人が20・1%いる一方で、「なし」も8・7%いた。

 「自殺や死について1週間に数回考えることがある」と回答した人は5・3%。「実際に自殺を計画したり、死のうとした」と答えた人(0・4%)と合わせると約6%いた。


Via:MSN産経ニュース


コメント

  1. 医師 転職 | URL | -

    No title

    ちょっと多忙すぎますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/914-23db3cc8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。