--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本、自殺防止を目的にLED照明を導入

2009年09月17日 17:52

JR東日本が山手線全29駅のホームに青色LED(発光ダイオード)照明を導入することを発表しました。

JR東日本東京支社では2006年より42人、58人、68人と年々飛び込み自殺者が増えている。青色には心を落ち着かせる効果があると云われ自殺願望者を留まらせるのが狙いとのこと。

青色の照明を犯罪の抑止目的で採用しているところは、鉄道に限らずすでに各地にあるようだが、JR西日本や一部私鉄などではすでに採用しており、またJR東日本自身もすでに中央線の荻窪、西荻窪両駅などで採用しているそうだ。どちらかというと人身事故で列車が止まることの多い中央線でもっと量を増やした方がいいように思うのだが、山手線も影響力が多いだけに効果に期待したいところだ。

Via:スラッシュドット・ジャパン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/930-f75e2870
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。