--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝探しが趣味の男性、金属探知機で財宝発見 イギリス

2009年09月27日 01:23

イギリスの宝探しが趣味の無職の男性(55)が、金属探知機を使って金や銀でできた装飾品など約1350点を発見したとのこと。その価値は100万ポンド(約1億4300万円)以上の価値のあるかもしれないと話題になっています。

英メディアによると、発見された品々は、5~6世紀ごろにヨーロッパ大陸から現在の英国に移動し、その後イングランド地方を支配したアングロサクソン人によって作られたもので、英BBC放送は「量、質ともに空前」の発見と伝えた。

 BBCによると、見つかった考古品のうち少なくとも650点は金でできており、重さは計約5キロに達する。剣の柄頭やさやのほか、防具の一部などほとんどは武器に関するものだが、細かい装飾が施され、宝石が埋め込まれたものもある。女性用の装飾品は含まれていないという。男性が7月上旬に発見した。

 詳しい研究はこれからだが、専門家の一人は「100万ポンド(約1億4300万円)以上の価値」があると話しており、今後、評価額に基づいて発見者と発見場所の土地の所有者にそれぞれ金が支払われるという

日本では財宝を発掘することができても歴史的・文化的価値の高いものは国の管轄になるそうで発見者には報奨金しか出ないそうです。

Via:47NEWS


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/938-e3dad8bd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。