--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の名前「玻南(はな)」が受理されず、両親が最高裁に特別抗告へ

2009年11月03日 04:44

娘につけたい名前「玻南(はな)」が常用漢字ではないとされ、名古屋市に出生届が受理されなかった両親が、同市を名古屋高裁に訴えるが敗訴。近く最高裁に訴えるらしいです。

最高裁に抗告しても明らかに人名用漢字ではないので退けられるだけでしょうね。。。

名前に「玻(は)」という漢字を入れた娘の出生届を名古屋市が「常用・人名用漢字ではない」などとして受理しなかったのは不当として、同市在住の両親が受理を求めた裁判で名古屋高裁は10月27日、訴えを退ける判決を下した。共同通信が伝えた。

 出生届受理の可否が争われている名前は「玻南(はな)」ちゃん。旧約聖書に出て来る預言者サムエルの母「ハンナ」と、「瑠璃(るり)も玻璃(はり)も照らせば光る」ということわざから命名したという。

 玻南ちゃんは生後11カ月を迎えた現在も未だに戸籍がないままとなっており、両親は4日にも最高裁に抗告する。

 名古屋高裁は「明らかに常用平易と認められない以上、戸籍上で使えないことはやむを得ない」と判決を下したが、両親は「子どもをおとしめる文字ではなく、意味のない当て字をしたわけでもない。思いを込めた名前を付けてあげたい」と訴えている。

 玻南ちゃんには4人のきようだいがおり、長女の瑠都(るつ)さん(16)など全員が聖書の登場人物に由来しているという。


この両親を止める人間は周りにいないのかな?なんか呆れるのを通り越してかわいそうです。

Via:クリスチャントゥデイ

強運をつかむ赤ちゃんの命名風水強運をつかむ赤ちゃんの命名風水
李家 幽竹

小学館 2004-04
売り上げランキング : 381032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitekita01.blog26.fc2.com/tb.php/990-af065a76
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。